輸入・輸入代行のことなら、貿易のスペシャリスト「Y.マルヤマ株式会社」
「より低価格な海外商品」、「日本で見かけない海外商品」の輸入を検討している企業様へ
JapaneseEnglishChinese
御社の希望商品をノーリスク&ローコストで輸入できる画期的な輸入貿易システム
「煩雑な輸入手続きや交渉」「品質管理」「支払いトラブル」などの輸入リスクは発生しません!
  We like to oblige all customers by importing profitable merchandise from all over the world, which will make also the consumers happy for the quality and prices.  
HOME初めての方へリンク集個人情報保護方針お問い合せサイトマップ

初めての方へ
Y.マルヤマとは
ここが違います!
輸入貿易「5つの特長」
業務内容
輸入アウトソーシング
輸入サポート
日本向けパッケージデザイン・取扱説明書制作
業務内容に関する
Q&A
実 績
貿易事例
輸入商品の一例
お客様の声
輸入貿易のノウハウ
輸入貿易のイロハ<1>
輸入貿易のイロハ<2>
輸入貿易の流れ
輸入貿易を成功させる
12ケ条
これだけ違う!
「輸入コスト」
初めて輸入貿易を行う企業様へアドバイス
輸入貿易で失敗した企業様へアドバイス<1>
輸入貿易で失敗した企業様のアドバイス<2>
輸入貿易失敗談
輸入貿易Q&A
貿易コラム
会社案内
会社概要
丸山征夫プロフィール
リンク集
お問い合わせ
HOME

丸山征夫のブログ 海外からの売込情報も時折載せてます

Y.マルヤマ株式会社

〒955-0031
新潟県三条市
松ノ木町8番39号
TEL 0256-31-5880
FAX 0256-39-3880
e-mail
info@y-maruyama.co.jp

丸山征夫 顔写真

代表取締役 丸山征夫 プロフィール


■ 日本支社長に、そして三条市に移転!
 その当時、東京の事務所では支社長がスイス人。 
 支社長は、自分の仕事である電気製品の輸出があり、そのほか事務所に3〜4人の社員がいた。洋食器の輸出担当は私一人だったが、ほかの3〜4人は私に協力的だった。
 その人達はよく「コパカバーナ」やゴールデン月世界」、「ゴールデン赤坂」に連れて行ってくれた。1階には「南国酒家」という本格的な中華料理の店があり今も神宮前に現存している。そこで生まれて初めて春巻きというものを食べ、おいしかった記憶がある。
 事務所の中では、同じ日本人同士であっても英語を使うように命令された。スイス人支社長が、日本人同士の日本語をよく理解できないので、特に彼が同席しているときは英語であった。
 私は英会話がうまくないので、三条でアメリカ人宣教師からの英語のレッスンを受けることを許可され3年程通った。
 ちなみに、費用は会社負担で週2回、暑い夏や大雪の冬も通った。
その間、東京での日本支社長とオランダ親会社との色々な問題が生じ、東京での責任者がコロコロと変わった。 
 最後は私が日本支社長をやるようになったが、東京は必要なしと決め三条市に移転した。

1973年(昭和48年)グアムにて
1979年(昭和54年)オランダにて、韓国の取引先の友人と

■ アメファ・ファーイースト誕生!


1993年(平成5年)シンガポールにて


1994年(平成6年)ベトナムにて、アメリカ兵用のギロチン 

 1991年(平成3年)、社名を「アメファ・ファーイースト」に変更し、新会社として再スタート。
 アメファ・ファーイーストは日本法人名で、元々アメファという会社がオランダにある。アメファは、1950年代にオランダで創業し、アメファ・ファーイーストとは資本関係にあるが取引はない。現在、アメファの姉妹会社は、イギリス、ドイツ、フランス、スペイン、ポーランド、香港にある。
 アメファ・ファーイーストという名前は、オランダの本社アメファからみて日本ははるか東、つまり極東ということで名づけた。
 私は新潟県燕市の洋食器、岐阜県関市の刃物の輸出を専門おこなっていた。
そのお陰で、ステンレス鋼、洋食器の金型、プレス工程、研磨工程などは耳学問、眼学問で覚えた。
 1985年頃から韓国が燕市の競争相手となり、私の仕事は燕市の企業に作らせていたデザインを韓国に運ぶ仕事が増えてきた。
 韓国メーカーの選定、見積もり入手、発注、見本承認など本当に多忙であった。4〜5年の間は韓国滞在が3分の2、日本滞在が3分の1位で、3日に2日は韓国という生活を送った。正式に習ったわけではないが、韓国語を少しくらいは読めて書くことができる。
 その後、洋食器生産地は徐々に韓国からインドネシア、中国に変わっていく。
インドネシアにも毎月、1年近く行った。ベトナムにも行った、中国にも行った。
 また、香港のアメファ設立に協力し、香港人の面接などもやった。


「輸入」、「貿易」に関するお問い合せは、お電話でも承っております。

Copyright (c) Y. Maruyama & Co., Ltd. All rights reserved.